3分間ビデオ制作入門講座、受講者募集中!

昨年度、一昨年度も開講させていただきました
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンターでの
ビデオ制作入門講座を、今年も開催します!

全10回の講座で、撮影から編集まで学べます。
講座の最終回は、川崎市アートセンター・
アルテリオ映像館のスクリーンを使っての上映会もあります。
自分で作った映像がスクリーンで映し出されるのは
最高の気分間違いなしです!

講師は、ビデオプレス代表の松原明さんと私の二人です。

募集告知ビデオもあります。(約1分)

チープな作りは、家庭用ビデオでもこれくらいできるという証です!(笑)

講座募集の締切は10月14日!
詳細はこちら 


ドキュメンタリー映画「タケオ ダウン症ドラマーの物語」公開スタート!

私の所属する事務所・映像グループ ローポジションの
新作ドキュメンタリー映画「タケオ」の劇場公開が
いよいよ始まりました!

東京・ポレポレ東中野で、9月16日まで絶賛公開中です!
10:30/12:30/14:30の一日3回上映です。
お見逃しないよう、よろしくです!

お得な前売券(1,300円)もあります。
私、土屋までお問い合わせください!

<作品紹介>
−アフリカン・ドラムを演奏するダウン症の青年タケオ−
新倉壮朗(通称タケオ・24歳)は幼い頃から音楽が大好き!
ホームビデオが捉えた彼の子ども時代は、
いつも音楽と人々に囲まれています。
アフリカのミュージシャン、個性的な演奏家たち、
タケオはさまざまな人との出会いのなかで育ち、
各地でコンサート活動をするようになりました。

−セネガルの美しい自然、溢れるリズム−
いつか、アフリカン・ドラムの本場へ行きたい!
2008年、念願のセネガルへの渡航を果たします。
ゆったりと流れるアフリカの時間、セネガルの人間国宝で
サバール奏者のドゥドゥとの熱いセッション。
そしてドラムで熱狂する現地の祭りへ飛び込み、
溢れるリズムと一体になります―。

−音が子どもたちの可能性をひらく−
タケオは現在、障がいのある子どもたちと一緒に
音楽を楽しむ場を作っています。
音楽がタケオの可能性を広げたように、
いま、子どもたちの可能性も、タケオと奏でる音のなかで、
ふんわりと開いていくようです―。

監督:常田高志/プロデューサー:榊正昭
企画・製作:映画「タケオ」製作委員会/映像グループ ローポジション
2011年作品/76分/16:9/HD/カラー/ドキュメンタリー

映画『タケオ』公式サイト
http://www.takeo-cinema.jp

<上映イベント>
8月30日(火) 14:30の回上映後  トークイベント
 常田富士男(本作ナレーション・俳優『まんが日本昔ばなし』)
 常田高志(監督)
9月3日(土) 14:30の回上映後  トークイベント
 安藤モモ子(映画監督『カケラ』)
 土屋トカチ(映画監督『フツーの仕事がしたい』)
 常田高志(監督)  
9月4日(日) 14:30の回上映後 ミニライブ
 アブライ・ンジャエ・ローズ 
9月6日(火) 12:30の回上映後  トークイベント
 水戸川真由美(日本ダウン症協会理事)
 常田高志(監督) 
9月10日(土) 12:30の回上映後 ミニライブ
 タケオ 
9月11日(日) 12:30の回上映後 ミニライブ
 タケオ 
9月11日(日) 14:30の回上映後 ミニライブ
 アブライ・ンジャエ・ローズ


DVDブック「フツーの仕事がしたい」発売イベント

10月7日(金)、横浜・新港村にて「フツーの仕事がしたい」上映会があります。
久しぶりの横浜上映会があります。
なんと、DVDブック「フツーの仕事がしたい」発売記念イベントになります。
 
<NEWS>2011年10月上旬、DVDブックとして発売決定!
 詳細は後日、このブログにて紹介させていただきます。



〜今後の上映予定〜
<神奈川><自主上映会>
日時:2011年10月7日(金)19時30分より
上映場所:新・港村 スーパースクール  地図
神奈川県横浜市中区新港2-5 
参加費:500円 (参加費とは別に、以下のBankART Life靴離船吋奪箸必要です。
)一般300円/大学生250円/高校生200円


上映後、土屋トカチ監督及び関係者によるトーク有り。

関連イベント:VIDEO ACT!&ローポジション @新・港村
ローポジション、ビデオアクト関連の作品を一挙上映します!

ドキュメンタリー映画「タケオ」完成上映会

私の所属する事務所・映像グループ ローポジションの
新作ドキュメンタリー映画「タケオ」の東京上映会が
いよいよ今週の土曜日となりました!

5月には大阪での上映会もあります。
この機会に是非ご覧ください。

*****************
ドキュメンタリー映画
「タケオ ダウン症ドラマーの物語」
東京・大阪 完成上映会のご案内
*****************

映画「タケオ」完成を記念し、東京と大阪で、
タケオと仲間のミニライブつきの上映会を開催します。
ぜひこの機会にご覧下さい。

<作品紹介>
−アフリカン・ドラムを演奏するダウン症の青年タケオ−
新倉壮朗(通称タケオ・24歳)は幼い頃から音楽が大好き!
ホームビデオが捉えた彼の子ども時代は、
いつも音楽と人々に囲まれています。
アフリカのミュージシャン、個性的な演奏家たち、
タケオはさまざまな人との出会いのなかで育ち、
各地でコンサート活動をするようになりました。

−セネガルの美しい自然、溢れるリズム−
いつか、アフリカン・ドラムの本場へ行きたい!
2008年、念願のセネガルへの渡航を果たします。
ゆったりと流れるアフリカの時間、セネガルの人間国宝で
サバール奏者のドゥドゥとの熱いセッション。
そしてドラムで熱狂する現地の祭りへ飛び込み、
溢れるリズムと一体になります―。

−音が子どもたちの可能性をひらく−
タケオは現在、障がいのある子どもたちと一緒に
音楽を楽しむ場を作っています。
音楽がタケオの可能性を広げたように、
いま、子どもたちの可能性も、タケオと奏でる音のなかで、
ふんわりと開いていくようです―。

監督:常田高志/プロデューサー:榊正昭
企画・製作:映画「タケオ」製作委員会/映像グループ ローポジション
2011年作品/76分/16:9/HD/カラー/ドキュメンタリー

映画『タケオ』公式サイト
http://www.takeo-cinema.jp

※上映会収益の一部より、東日本大震災で被災された方への
義援金として寄付いたします。
義援金の寄付先、金額等は、公式サイトにてご報告いたします。

<コメント>
●笑い、泣きながら、あなたもきっと踊りたくて、
大きな声で歌いたくてしょうがなくなるはず!
安藤モモ子(映画監督)

●落ち込んだりしている今の自分に
タケオ君は背中をポンと押してくれた…そんな感覚です。
(上映会アンケートより)

<上映日程>
●東京上映会&ミニライブ 4/16(土)
【日時】2011年4月16日(土)開場14:00 上映14:20〜
【会場】東京ウィメンズプラザ ホール 渋谷/表参道駅より徒歩7分

●大阪上映会&ミニライブ 5/21(土)
【日時】2011年5月21日(土) 開場13:30 上映14:00〜
【会場】大阪市立こども文化センター 
地下鉄千日前線/長堀鶴見緑地線「西長堀駅」近く

※両上映会共通
【料金】当日のみ 一般1500円 
シニア・高校生以下・障害者手帳をお持ちの方1000円


【主催】映像グループ ローポジション(問合せ:low-posi@nifty.com
    〒231-0033 横浜市中区長者町4-10-1-204
    電話:045-228-7996 電話&FAX:045-228-7976

どうする!? 21世紀の働きかた・生きかた お話と映像で考える「労働学」講座

東京都国立市で開催される講座
『どうする!? 21世紀の働きかた・生きかた お話と映像で考える「労働学」講座』で
講師として参加することになりました。

全5回の講座で
私は2回目(10月30日)の講座を担当します。
映画「フツーの仕事がしたい」の上映と、映画に関する話や
自身の労働経験から学んできたことなどを話します。



10月16日から12月11日までの講座で、
いずれも土曜日午前10時から午後12時半(初回のみ12時まで)とのこと。
3回目の講座ではキム・ミレ監督の「外泊」も上映されます。
会場は、国立市公民館 3階講座室または地下ホール です。

申込方法など詳細はこちら です。