小江戸・川越市の現役市長に訴えられて→第3回口頭弁論終了

http://komekami.sakura.ne.jp/より 引用

 

去る7月27日。
川越市の現役市長・川合善明氏を、さいたま地方検察庁に刑事告発(告訴)した
私たちコレクト行政!連絡協議会(私は代表だったりする)の各メンバーに対して、
これを名誉毀損として川合氏がさいたま地方裁判所に訴えた民事事件の
第3回口頭弁論が、さいたま地裁・川越支部1号法廷で開廷されました。
傍聴席はほぼ満席。川越市民の関心の高さを感じました。
前回の口頭弁論では、 裁判長から書面の書き直しを命じられていた原告側の代理人。
今回も立派な弁護士さんが、2名出廷されていました。

この日の法廷でも裁判長は「このままでは告訴状全部が名誉毀損ってことになりかねませんよ」と苦笑交じりに原告へ注意しました。

「このままでは裁判にはならない」という意味とのこと・・・。

いやはや、どうなることやら。

 

掲載されています。
次回は2017年9月19日(火)午前10時30分から。
さいたま地方裁判所・川越支部 1号法廷にて、です。

 

はたして書き直しを命じられた書面は、

どのような主張になっているのでしょうか!?

↑前回のブログのコピペ

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL