どうする!? 21世紀の働きかた・生きかた お話と映像で考える「労働学」講座

東京都国立市で開催される講座
『どうする!? 21世紀の働きかた・生きかた お話と映像で考える「労働学」講座』で
講師として参加することになりました。

全5回の講座で
私は2回目(10月30日)の講座を担当します。
映画「フツーの仕事がしたい」の上映と、映画に関する話や
自身の労働経験から学んできたことなどを話します。



10月16日から12月11日までの講座で、
いずれも土曜日午前10時から午後12時半(初回のみ12時まで)とのこと。
3回目の講座ではキム・ミレ監督の「外泊」も上映されます。
会場は、国立市公民館 3階講座室または地下ホール です。

申込方法など詳細はこちら です。




レイバーネットTVが紹介されました

私が事務局長を務めるレイバーネット日本
そのレイバーネットで、新たなプロジェクトを開始しました。
その名はレイバーネットTV
ユーストリームを使った、インターネット放送です。


生放送中の絵です・・・。中央机の右端が私、土屋です。

その初号放送の模様が
週刊金曜日800号(めでたい数字だ〜)で、紹介されました。
記事はこちらで読めます。

次回、レイバーネットTVの放送は
7月20日(火)20時を予定しています。
この日から、毎月1回のペースで放送を行う予定。
通常のマスメディアで取り上げられないような切り口で
労働運動を紹介していきます!

労働運動って言葉は地味ですが
本当は面白いってことをお伝えできればと思っております。




ジョブ☆バレンタイン

NPO法人POSSEが
2008年2月11日に下北沢で行った
次世代・街頭労働相談(僕が勝手に命名!)
ジョブ☆バレンタイン
の模様を 
動画にまとめました。



ところで
給料は何分単位で計算されなくてはいけないか、
みなさんご存知ですか?
答えを知りたければクリック!

同内容の高画質映像が
ユニオンチューブでもご覧いただけます。

ユニオンYes!ブックレット



去る9月18日に行われた、ユニオンYes!キャンペーンの
キックオフ集会の模様がブックレットになりました〜。
タイトルは「ユニオンつくって、生きさせろ!」。
12月15日(土)のレイバーフェスタ2007会場で
初売となって以来、大好評発売中デス!
定価500円ポッキリ!

労働組合とは無縁だと思っていた人が、
組合に入って、会社と対等に交渉し、
働きやすい職場へ変えていく報告が満載!その様子がカッコイイ!
キャンペーン賛同呼びかけ人の一人で、
作家の雨宮処凛さん
私、土屋トカチ・ユニオンYes!キャンペーン
事務局長との対談も収録されています。

お年玉の替わりに、
私から買っていただけると嬉しいです!
まだまだ在庫あるんだよねー。
読むと勇気が出ますよ、本当に。
プラス200円でご自宅までの郵送もします。
ご連絡お待ちしていま〜す拍手

レイバーフェスタ2007

明日、12月15日(土)10時〜20時30分まで、東京ウィメンズプラザにて
レイバーフェスタ2007があります。
詳細はこちら
出入り自由です。空いている時間のみでも結構です。
お気軽にお越しください。



名作とされながら、公開の機会が少ないアメリカの映画「地の塩」
僕が関わっている寿町フリーコンサートでもお世話になってる
寿[kotobuki]の演奏。
恒例3分ビデオコーナー。
木下武男さん、安田浩一さん、山口正紀さんをお招きして
労働に関するディスカッションなど、企画が盛り沢山!!
雨宮処凛さんと僕が対談した模様を収録したブックレットも発売されます。
この会場が初売りになります!

そして、僕が作った映画「フツーの仕事がしたい」
も上映されます。

詳しくは、近日公開予定のブログで・・・。
(ブログが調整出来次第、ここでもお知らせします。)

昨年制作した「労働者は奴隷か!」の追加取材・再構成した作品になります。
見ごたえたっぷり、自信作。よろしくです!
ただし今回は、暫定ヴァージョンです・・・。
より充実したものを、現在制作中・・・。応援よろしく哀愁!

<関連記事ご紹介>
映画批評家の木下昌明さんによる
月刊東京11月号連載記事「映画から見えてくる世界」はこちら

反撃タイムズに載りました

行動する作家・雨宮処凛さん連載の
ウェブちくま 反撃タイムズ プレカリアートは闘うぞラブ
私、土屋トカチが登場しました。
こちら

雨宮さんは、ユニオンYes!キャンペーンの賛同呼びかけ人の一人で、
プレ集会、キックオフ集会にも出演していただきました。
そのご縁で、今回の雨宮さんの連載にも
登場!となった次第です。
ありがとうございます!

ユニオンYes!キャンペーンの概要の他、
土屋トカチが何者かについても
雨宮さんの素晴らしいコトバのセンスで
記されています。
是非ご覧ください!

ユニオンYes!キックオフ集会

多分に成り行きなのですが、
僕が事務局長を務めさせてもらっている
ユニオンYes!キャンペ−ンのキックオフ集会が
18日に開催されます。
ユニオンとは、労働組合のこと。
労働組合のイメージアップ作戦が、はじまります。
僕が取材して作った、短い映像も流れます!
コーナー司会も担当します。

平日の夕方からですが、お時間のある方は
是非、お越し下さい!



ユニオンYes!キャンペーン・キックオフ集会

日時:9月18日(火)18.15開場 18.30開演
会場:なかのゼロ視聴覚ホール
(JR中野駅南口7分・03-5340-5000)地図


<プログラム>
 ・ユニオンチューブ最新映像=「首都圏青年ユニオン団交ビデオ」など
 ・リレートーク「ユニオンってどんな感じ?」
   首都圏青年ユニオン/東京東部労組/ガテン系連帯
   女性ユニオン/郵政ユニオン/全国一般なんぶ、など
 ・雨宮処凛トークショー「ユニオン作って、生きさせろ!」
 ・あいさつ 木下武男[昭和女子大学] (賛同呼びかけ人)
 
参加費 一般500円 (賛同人無料! 賛同団体は3名まで無料)
主催 ユニオンYes! キャンペーン 公式ブログ

9月24日(月・休)には、同じ会場で「レイバー映画祭」も行われます。
レイバーとは、労働者のこと。この映画祭で、私の新作
「フツーの仕事がしたい」(労働者は奴隷か!追加取材を含む再構成版)と、
編集を担当させていただいた「本山闘争 激闘34年の軌跡」が上映されます。
こちらも、お楽しみに!

・・・ということで、今
編集作業の締切に追われているのです。

*追加情報*
週刊金曜日(2007年9月14日号)に
ユニオンYes!キャンペーンについての記事が載っています。
僕の発言についての記述もあります。
ジャーナリストの山口正紀さんに書いていただきました。
こちらで記事を読めます。

キャンペーンはじめました

昨年末から、仲間とあたためてきた企画
ユニオンYes!キャンペーンが
少しずつ動きはじめました。

「ユニオンって何?」という方、
下記のブログをのぞいてみてください。
http://unionyes.exblog.jp/
近々、日本でブーム勃発予定です(笑)
1