スポンサーサイト

  • 2017.03.10 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    らっきょうを漬ける

    • 2006.07.18 Tuesday
    • 16:04
    昨日、連れ合いと
    らっきょうを漬けた。

    計6キロのらっきょう。
    酢、塩、砂糖、タカのツメ。
    特に技術は必要なく
    1ヶ月程待てば、おいしく食べられる。

    そんな、ゆったりした時間が作ってくれる
    らっきょうが好きだ。

    そら豆

    • 2006.06.04 Sunday
    • 10:51
    先週から、2度ほど
    連れ合いの両親から
    沢山のそら豆が送られてきた。

    親父さんが自分の畑で育てている
    ものらしい。

    一度に大量のそら豆が
    送られてくるので
    一昨年くらいまで
    内心、おののいていた。
    でも今年は、とてもおいしく
    いただいている。

    味をよく知らなかったが
    軽く茹でて、塩を振るだけで
    とてもおいしい。

    甘さは少ないので
    子どもには物足りないかもしれないが
    大人には、お酒のつまみとして、よく合う。

    先週、そして昨日、
    普段お世話になっている方々にも
    おすそ分けした。

    おすそ分けって、
    楽しいです。

    MAXコーヒー

    • 2006.04.07 Friday
    • 12:29
    昨日、千葉で撮影をしたので
    帰りにMAXコーヒーを買う。

    MAXcoffee このMAXコーヒーは
     千葉、茨城、栃木でのみ
     販売されている、甘〜い缶コーヒーだ。

     関西出身の僕が
     このコーヒーを知ったのは24歳の頃。
     当時、勤めていた本屋のバイト君に
     「土屋さん、千葉へ行ったらMAXコーヒーですよ」
     と、勧められたのだ。

    実際飲んだことがある人は、わかると思うが
    罰ゲームに匹敵するような激甘さが、売りだ。

    久し振りに、買って飲んでみた。
    いい意味で、頑なに「伝統」を守った味。
    何年経っても激甘!
    「自分で自分に罰ゲーム!」な感じ。

    連れ合いへのお土産として
    一本持ち帰ってみた。

    ・・・今朝になっても
    机の上にポツンと置かれていた。

    がんばれ!負けるな!MAXコーヒー!

    のらぼう

    • 2006.03.19 Sunday
    • 23:23
    近所の農家・無人販売で
    「のらぼう」を買ってくる。

    「のらぼう」って、なんだかアカヌケない
    名前ですが、アブラナ科のおいしい地野菜。
    明治以前から伝わるものだそうです。

    僕の住む稲田堤も、この「のらぼう」の栽培がさかんな地区で、
    春頃にのみ食べられます。

    昨夜は、さっと茹でていただいた。
    とてもおいしいかったです。

    「のらぼう」は、油でサッと炒めてもおいしいです。

    一人の夜

    • 2005.11.04 Friday
    • 23:55
    連れ合いが実家に帰っているので
    今夜は一人。

    仕事が終わって、郵便局へ手紙を出しに行ったら
    もう23時40分頃。
    食事もせずにやっていたので腹ペコだ。

    夕方、100均で買ったワンタンと
    ご飯とキムチとしょうゆ豆をいただく。

    料理は出来るけど、食べてもらえる相手がいないと
    手抜き気味です。

    スタミナ豆腐

    • 2005.11.01 Tuesday
    • 23:42
    帰宅してから、連れ合いを誘って
    近所の居酒屋「じんべい」へ。

    ここは、その日のおすすめメニューが充実している。
    「スタミナ豆腐」というメニュー名が気になったので注文。
    納豆、生たまご、梅肉、オクラなど
    ネバネバな食材が豆腐の周囲を囲んだ冷奴だった。
    「軽くまぜて食べてください」との店員さんのアドバイス通りに
    少し混ぜてみたのだけど、納豆さんがかなり匂いを放ってて
    存在感がスゴイ。

    ちょっと面食らう方もアリそうなメニューですが
    僕は、おいしく頂きました。

    帰りに立ち寄ったスーパーの店頭には、
    おせち料理の予約ポスターが!
    もう11月なんだなぁー。
    2005年も、残りわずかです。

    焼きうどん

    • 2005.10.23 Sunday
    • 14:04
    昨日のダン研(新宿区ダンボール絵画研究会)の打ち上げで
    焼酎を飲みすぎてしまう。頭が痛い。
    午前中まで体を起こせないでいる。

    お腹が空いたので、部屋にあるもので作る。
    連れ合いの母さんから送ってもらった
    さぬきうどんがあるので
    なす、ピーマン、人参を刻んで焼きうどんをつくる。
    自慢じゃないが、僕の料理はソコソコうまい。

    食べ終わると、腸が動き出したのか
    お腹が痛くなってきた。
    …居酒屋の氷にあたったようだ。

    家カレー

    • 2005.10.07 Friday
    • 23:54
    帰宅すると
    連れ合いが家カレーを作っていてくれた。
    家カレーとは、お店で食べられる
    凝ったカレーではなく、
    おかんが作ってくれるようなカレーのこと。
    おいしかったですよ。グッド

    ゴーヤーチャンプルー

    • 2005.10.05 Wednesday
    • 21:39
    連れ合いの両親から、野菜が沢山送られてきていて
    まだ食べきれていない。
    今夜は、ゴーヤーチャンプルーを作ってみた。
    豚肉の代わりに、残っていたチャーシューで作る。
    これはおいしかった。ご飯が進みました。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    経年劣化 3分間ビデオ集2002~2012 [DVD]
    経年劣化 3分間ビデオ集2002~2012 [DVD] (JUGEMレビュー »)

    3分間のビデオ映像で構成されたアルバム、登場!土屋トカチ監督が10年の間に自身で撮りためた3分間ビデオより、9本を選び1本につないだ短編映画。
    シンガーソングライターになれなかった人の、入魂!3分間ビデオの世界。

    recommend

    DVDBOOK フツーの仕事がしたい
    DVDBOOK フツーの仕事がしたい (JUGEMレビュー »)
    土屋 トカチ 監督
    2012年1月10日、DVDブック発売!本編70分+特典映像43分、ブックレット付。

    recommend

    タケオ DVD: ダウン症ドラマーの物語 (<DVD>)
    タケオ DVD: ダウン症ドラマーの物語 () (JUGEMレビュー »)
    常田 高志,新倉 壮朗
    ローポジション、常田高志初監督作品。

    recommend

    いぬとねことにんげんと  ダイジェスト版 映画「犬と猫と人間と」 [DVD]
    いぬとねことにんげんと ダイジェスト版 映画「犬と猫と人間と」 [DVD] (JUGEMレビュー »)

    2011年8月27日発売です。本編を教材用に再編集したものです。私は撮影スタッフとして参加しました。封入ブックレットも充実です。

    recommend

    映画は自転車にのって―チャップリンからマイケル・ムーアまで
    映画は自転車にのって―チャップリンからマイケル・ムーアまで (JUGEMレビュー »)
    木下 昌明
    映画批評家、木下昌明の最新刊。私の映画「フツーの仕事がしたい」も批評されています。

    recommend

    犬と猫と人間と
    犬と猫と人間と (JUGEMレビュー »)
    飯田基晴
    飯田基晴初単行本。私も撮影で参加した作品。映画「犬と猫と人間と」をご覧頂いた方は、必読デス!

    recommend

    犬と猫と人間と [DVD]
    犬と猫と人間と [DVD] (JUGEMレビュー »)

    2010年6月26日発売です。撮影スタッフとして参加しました。封入ブックレットに私のコメントも掲載される予定です。

    recommend

    文化のないたたかいなんてありえない!レイバーネット
    文化のないたたかいなんてありえない!レイバーネット (JUGEMレビュー »)
    木下昌明・伊藤彰信・河添誠・土屋トカチほか
    映画「フツーの仕事がしたい」制作裏話も収録。読むべし!

    recommend

    マーガレットズロースのロックンロール
    マーガレットズロースのロックンロール (JUGEMレビュー »)
    マーガレットズロース
    00年代、日本ロック界の至宝・マーガレットズロース。激烈ミニアルバム。本当に伝えたいことを形にしようとすると、豚のジャケになるのは必須なのか!

    recommend

    No Boys,No Cry Original Sound Track
    No Boys,No Cry Original Sound Track (JUGEMレビュー »)
    砂原良徳,iLL
    何年振り?よく覚えていない。
    砂原良徳の新譜。同名タイトルの映画サントラ。穏やかで刺激的な音楽。現在、脳内ヘヴィーローテーション中。

    recommend

    アシュラ (上)
    アシュラ (上) (JUGEMレビュー »)
    ジョージ秋山
    ついに復刻!下巻とセットで読んでください。大金があれば映画化してみたい筆頭作品。「銭ゲバ」も文庫で出たよ。廃刊になる前に読もう。近日中に読切版最終回が復刊予定!

    recommend

    映画がたたかうとき―壊れゆく“現代”を見すえて
    映画がたたかうとき―壊れゆく“現代”を見すえて (JUGEMレビュー »)
    木下 昌明
    働く者の目線で語ることを譲らない映画批評家。現時点での最新刊。
    木下さんの新刊が出せるように、買って読んでください。

    recommend

    ネオンホール
    ネオンホール (JUGEMレビュー »)
    マーガレットズロース
    ずっとずっと
    そばにいて聴いていたくなる。そんな音楽。私がDVD監督やってます。

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM